WC1070 情報の活用と倫理 1単位目 合格レポート

閲覧数283
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    明星大学通信教育部、情報の活用と倫理の1単位目合格レポートです。
    【1単位目の課題】
    ネットワーク社会の情報モラルについてあなたが感じたことを述べよ
    【参考文献】
    自分自身の考えを述べるレポートなので参考文献はありません
    課題解決用テキスト:
    2018~2019 事例でわかる 情報モラル(実教出版株式会社)
    【注意】
    このレポートをそのまま利用しても、必ず合格できるとは限りません。
    極まれに、コピーやスキャンをして、内容の被りがないかをチェックする教員もいるようですので、そのまま利用するのではなく、自分の考えの部分だけを書き換えたり、言い回しを変えるなどして対策することをお勧めします。
    サポート作成、非常に大変だとは思いますが、頑張ってください。
    今後も、このようにしてレポートをアップしていきますので、是非ご利用下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ネットワーク社会の情報モラルについてあなたが感じたことを述べよ
    情報モラルとは
    インターネットの利用によって、自らを危険にさらしたり、他社を害したりしないよう
    にするための考え方や道徳上の規範である。
    上記を踏まえたうえで、私自身が情報モラルについて感じたことを述べる。
    私が通っていた高校は、ICT利活用授業研究推進校に指定されていたため、情報の科学に
    力を入れ、他教科でも ICTを積極的に利用していた。
    しかし、ICTを活用する授業があっても、一番身近に利用する SNSなどの利用指導は一切行
    われなかった。
    私は、ICT利活用授業研究推進校の 1 期生だったため、その指導がないことに違和感を覚え
    なかったが、2 年目と 3 年目で新入生や同級生が、SNSトラブルを起こしているのを見て、
    なぜ SNSの利用指導を行わないのか不思議でならなかった。
    もちろん、指導したからトラブルが起きないわけではないと思うが、少なくとも「自分自
    身を危険にさらす」という行為は劇的に減るのではないかと思った。
    私としては当時「高校生にもなってどうして自分の身を自分で守れないのか」不思議でな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。