佛教大学 S 5524 初等教育内容国語 第一設題

閲覧数87
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 5ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    リポートの作成にご活用下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    佛教大学 S 5524 初等教育内容国語 第一設題
    ◎佛大 通信 S 5524 初等教育内容国語【A判定】
     参考文献あたらしい国語科指導法 訂版 柴田義松 編著 ほか 学文社
          小学校学習指導要領解説〈平成年告示〉国語編 文部科学省編著 東洋館出版社
    第一設題テキストの内容を踏まえ、指定された章立て第一設題の留意点に記載に基づいて
    国語科教育の内容と方法について論述しなさい。
    章小学校における「話すこと聞くこと」の指導のポイント   
     「話すこと聞くこと」の領域は、これまでの教育ではそれほど重要視されておらず、従来の学習
    では日常の中で自然と学ぶ傾向にあった。文字言語を中心とした学習によってこれらの領域は疎か
    になっていたと言っても過言ではない。現代の国語科教育では音声言語の価値や意義を理解し、さ
    らなる国語科の学習を深めていくことが求められている。その内容としてまず挙げられるのは「肉
    声のもつ力」である。例えば低学年の指導の中で、「発表している人の方向を向きましょう」「同
    じ考えのときは頷きましょう」など、聞き手が話し手に対して自分の意思を伝えることで、話し手
    もコ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。