博物館情報・メディア論 第2回レポート 八洲学園大学

閲覧数1,111
ダウンロード数4
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    2019年秋期第1回目「博物館情報・メディア論」のレポートです。丸写し等せず,レポート作成の参考にしてください。テキストは2008年度版を使用しました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2019年秋期第1回目「博物館情報・メディア論」のレポートです。丸写し等せず,レポート作成の
    参考にしてください。テキストは 2008 年度版を使用しました。
    【課題】
    教科書第5章の「博物館と知的財産」について,700~1000 字でまとめよ。また,先の文字数と別に,
    末尾に 150 字内でここまでの本科目の学習について感想を書くこと。
    【評価】B
    【フィードバック内容】
    今回は前回と比べ広範にわたる内容の上、法律用語が多くてまとめにくいものだったと思います。にも
    かかわらず、概要をつかんでいらして、よいレポートだと思います。
    MLA連携やフェアユースについて触れられればさらによかったと思います。
    2018年度版は2013年度版に比べ専門用語が多かったり博物館実務に対してインパクトが小さそうな記載
    が多いため、以下の解説文で補足します。
    ---------------
    今回も、第1回と同様に、教科書発行後に起こった博物館メディアのトレンドを紹介します。
    第1回での紹介内容をふりかえるとともに、さらに深める内容になっていますので、お時間のあると
    きに日本の取り組みの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。