社会福祉士 相談援助演習 地域の社会資源との連携

閲覧数138
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 1ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    社会福祉士養成校のレポート課題における、「相談援助演習」科目の「地域の社会資源との連携に求められる役割・留意点」について記述したものです。

    課題2 地域の社会資源との連携に求められる役割・留意点 
     地域の社会資源との連携において求められる、ソーシャルワーカーの役割や留意点について記述しなさい。

    ファイル形式:Word
    文字数:1066文字
    総合評価:70点

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    相談援助演習
    課題 地域の社会資源との連携に求められる役割・留意点
    地域の社会資源との連携において求められる、ソーシャルワーカーの役割や留意点について記述しな
    さい。
    【本文】
    ソーシャルワーカーには地域にどのような社会資源があるかという知識や情報をストックとして持っ
    ていることが求められる。社会資源とは、相談援助に活用できるヒト・モノ・カネを含むあらゆるもの
    を指す。しかし、ソーシャルワーカー個人が地域の情報すべてを持つことは不可能なので、地域でどの
    ような情報を誰が豊富に持っているかの人的ネットワークを把握していること、そして、利用者の課題
    解決につながる人に相談できる関係性を作っ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。