【日本大学通信教育部リポート課題】日本政治史(課題1)

閲覧数855
ダウンロード数3
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    【日本大学通信教育部】日本政治史(L30400)課題1(2019~2022年度リポート課題)

    日本政治史(L30400)課題1の合格判定リポートです。(2020年合格,最終評価:A)

    以下の点にご留意いただき、みなさまの学習のお役に立てたらと存じます。
    ・内容につきましては、あくまで参考程度に止め、本文の丸写しは厳禁と致します。
    ・本リポートの使用に係る責任は一切取りません。自己責任でお願いいたします。
    ・誤変換などによる誤字・脱字がある場合がございます。ご容赦ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本大学通信教育部(2019 ~2022 年度リポート課題)
    【日本政治史(科目コード:L30400 )課題1】
    以下の点にご留意いただき、みなさまの学習のお役に立てたらと存じます。
    ・内容につきましては、あくまで参考程度に止め、本文の丸写しは厳禁と致します。
    ・本リポートの使用に係る一切の責任は負いません。自己責任でお願いいたします。
    ・誤変換などによる誤字・脱字がある場合がございます。ご容赦ください。
    【課題内容】
    課 題 :大日本帝国憲法の統治機構について説明しなさい。
    ポイント: 大日本帝国憲法の条文を引用するだけではなく,自身の言葉で説明するよう
    にしてください。興味のある部分を掘り下げても構いませんが,帝国議会と
    政府との関係や,内閣総理大臣の権能が当時と現在とではどのように異なる
    のかについては必ず言及してください。
    キーワード:貴族院,衆議院,内閣,元老,統帥権
    【参考文献(通信教育教材以外)】
    大日方 純夫 『「主権国家」成立の内と外』 吉川弘文館 2016 年
    三谷 太一郎 『日本の近代とは何であったか ――問題史的考察』 岩波新書 201..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。