明星大学、通信教育部、特活と総合的学習の指導法1単位目、PA3120

閲覧数57
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 6ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【課題】
    1、学校教育において、教科外活動(ここでは特別活動と総合的な学習の時間)の必要性と教育的意義について述べよ。
    2、特別活動と総合的な学習の時間の共通点と相違点をまとめなさい。
    【講評】
    1、必要性・意義について認識があることが見られます。
    2、共通点・相違点ともに把握している様子があります。

    2020年に作成し一発で合格したレポートです。
    範囲が広くまとめづらい課題ですが、参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ⚠フォント、余白、用紙サイズ等の設定は一切変更せず使用してください。
    -- レポートの作成方法 --
    (1) A4サイズの用紙に印刷する。
    (2) キリトリ線(枠線)に沿って丁寧に切り取る。
    (3) 本学指定のレポート用紙に 1 ページずつ丁寧に貼付する。
    (レポート用紙 1 ページにつき、切り取った本用紙を 1 枚貼付)
    1








    キ リ ト リ
    キ リ ト リ
    1
    15
    5
    10
    (1) 特 別 活 動 と 総 合 的 な 学 習 の 時 間 と い う 2 つ の 教 科 外
    活 動 の 必 要 性 と 教 育 的 意 義 に つ い て 以 下 に 述 べ る 。
    特 別 活 動 と は 、 学 級 活 動 や 学 校 行 事 等 を 含 む 集 団 的 な
    活 動 の こ と を 指 し て い る 。 各 活 動 ・ 行 事 の 特 徴 に 応 じ た
    様 々 な 集 団 活 動 の 中 で 、 集 団 や 自 己 の 課 題 の 解 決 に 向 け
    て 取 り 組 む 活 動 で あ る 。 集 団 に お い て..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。