社会化・公民科教育法Ⅱ 課題1

閲覧数72
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    高等学校「倫理」の授業には,しばしば「倫理学史ダイジェスト」の講義になっているという批判がある。このような批判を踏まえて,たんなる知識の注入ではなく,生徒の主体的な思索を促すためには,どのような授業を行うべきだとあなたは考えますか。高等学校「倫理」の内容の中から任意の主題を選んで,あなたならどのような授業を行うかを具体的に述べなさい。

    参考文献:『高等学校 新倫理 新訂版』、『「価値観形成学習」による「倫理」カリキュラム改革』

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科・公民科教育法Ⅱ(科目コード T20800 )課題1 横書解答 高等学校「倫理」の授
    業には,しばしば「倫理学史ダイジェスト」の講義になっているという批判がある。この
    ような批判を踏まえて,たんなる知識の注入ではなく,生徒の主体的な思索を促すために
    は,どのような授業を行うべきだとあなたは考えますか。高等学校「倫理」の内容の中か
    ら任意の主題を選んで,あなたならどのような授業を行うかを具体的に述べなさい。
    社会科・公民科教育法Ⅱ 課題1 ポイントと参考文献
    〈ポイント〉 教材「高等学校学習指導要領解説・公民編」を精読したうえで,できるだ
    け現行 の高等学校「倫理」の教科書や以下に掲げる参考書等をも参照して,授業の方法と
    内容を具体的に述べること。 〈参考文献〉 『公民科教育』社会認識教育学会編(学術
    図書出版社,2010 年) 『新しい公民科教育の実践と理論』魚山秀介ほか編(清水書院,
    2011 年
    今回の主題は、「B 現代の諸課題と倫理」の「(1)自然や科学技術に関わる諸課題と倫理」
    の中の、「生命と倫理」について取り上げたい。ここでは、「生命科学や医療技術の発達を
    踏..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。