就労支援施設B型 実習日誌(振り返り付き)

閲覧数467
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    保育実習Ⅰ(施設)
    ・施設実習日誌 就労支援施設B型 第1日目
    ・実習日誌を書く際の参考になればと思います。
    ・内容は実際と変更しています。
    ・鉛筆マークのところは実習生の行動を示しています。実際は”実”と示しますが、文章作成上変更しています。(学校や園によって指示が違います。)

    実習は大変ですが、笑顔でとにかく楽しんできてください。
    そうすると様々なことへの気づきに繋がる余裕も生まれます。実習は関わって楽しむ中で学ぶことができるのです。
    長いようで短い、短いようで長い実習になるかと思いますが、以外と何とかなります!大丈夫です!
    自分らしい実習と学びをしてきてください。

    *この資料の参考文献はありません。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第 1 日目
    △月 〇日 □曜日
    天候(晴れ)
    検 印






    実習のねらい 利用者の方の一日の流れや、施設について知る。
    時間 児童(利用者)の生活 援助者及び実習生の活動・援助
    9:00
    9:10
    9:15
    9:30
    10:15
    10:30
    12:50
    15:00
    〇タイムカードをここに押す。
    〇ラジオ体操をする。
    〇朝の挨拶をする。
    写真と職員の言葉を聞き、自分の作業内容
    を確認し、作業グループに分かれる。
    〇作業中の諸注意を確認する。
    (キャプロン、基盤、カフェ接客)
    ・その日の当番は休憩時のお茶を準備す
    る。
    〇お茶を飲む
    〇手洗い、食事準備をする
    当番は味噌汁等の準備をして全員に声掛
    けする。
    ・15 分前になると自主的に準備を始める。
    「いただきます」をして食事をする。
    食べ終わった人から「ごちそうさま」をし
    て自由に過ごす。
    〇午後の作業ができるように個々のペー
    スに合わせて準備をする。
    〇作業開始
    キャプロンの入れ場所について、利用者同
    士言い合いになるが、職員が場所を示した
    ことで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。