日大通信 メディア 現代教職論 理解度チェック2(S合格)

閲覧数283
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    問題文
    「ストレスによる子どもの荒れ、いじめ、不登校について学習してみて、「教師」のとるべき立場、教師としての考え方(対応の考え方)についてどのように理解しましたか。(1000字程度でまとめること)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代教職論 理解度チェック2
    いじめや不登校について学習してみて
    1
    「ストレスによる子どもの荒れ、いじめ、不登校について学習してみて、「教師」のとるべき立
    場、教師としての考え方(対応の考え方)についてどのように理解しましたか。(1000字程
    度でまとめること)
    昨年、神戸市の小学校で起きた教員間の卑劣ないじめに衝撃を受けたのは私だけではないだろ
    う。いじめは絶対にしてはいけないことと教えるべきはずの教師が、複数で弱い者いじめをして
    いたのである。しかし悲しいことに、いじめはこの世の中から完全にはなくならないというのも
    また現実である。
    それでは、教師を目指すにあたり、少しでも状況を改善していくためにどのように対応すべき
    だろうか。まず、大前提としていじめや不登校はいつ誰にでも起こりうるものとして心構えをし
    ておく必要があるだろう。いじめは非常に見えにくく、不登校に関しては始まってしまうと原因
    が特定しにくいという特徴がある。つまり、自分が把握していないからと言って、存在しないと
    は限らないということであり、常に目を配ったり些細な変化を察知できるよう注意を払う姿勢が
    求めら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。