グライダーを読んで 1045字

閲覧数934
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 1ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    外山さんの書かれた本を読んだ上での感想です。
    一部のみを読んだ感想です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    グライダーを読んで
    〇〇学部 〇年
    グライダーを読んで、学生は可能性の塊であると感じた。
    私は、勉強するという努力が嫌いだったので、大学受験には大変苦労し、第一志望の大学
    に入学できなかった。この文章を読んで、また学びたいと感じる人がいることに関心を持
    てた。グライダー人間というものは切り捨てる必要はないものであると感じる。何故なら、
    いきなり飛行機人間になるという人物は飛び抜けた才能かある人間だが、ほとんどの人間
    はグライダー人間になってから、飛行機人間になるものだからだ。そこから、自身がどの
    ようにグライダー兼飛行機人間になるかが問題になるのだ。そのために、グライダーで飛
    翔能力を十..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。