【明星大学】PB2110初等国語科教育法(書写も含む)(2単位目)合格レポート(2018年度 講評付き)

閲覧数143
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    明星大学 通信教育特別支援学校教員コースの必修です
    (2018年度提出・合格・高評価)ぜひ参考にしてみてください。

    PB2110初等国語科教育法(書写も含む)2単位目
    〈課題〉説明文教材「かむことの力」金田洌文の学習指導案を作成しましょう。

    【講評】
    必要事項を計画しています。①~⑨の段落のつながりと捉えて大きなまとまりにし、全体の内容を読む力をつける学習です。教材文の①~⑨の構成をどのように指導するのか明確にすると良いでしょう。

    【テキスト】
    「初等国語科教育法」長谷川清之(明星大学出版)

    【お知らせ】特別支援コース(小・特支)課程を修了しています。(随時アップ中)私の資料室
          から参考になる資料を探してみて下さい。
          https://www.happycampus.co.jp/docs/924218772712@hc20/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    初等国語科教育法(PB2110)1単位目
    〈課題〉説明文教材「かむことの力」金田洌文の学習指導案を作成しましょう。
    ==============================================
    第4学年 国語科学習指導案
    令和 年 月 日
    第4学年 計 名
    指導者 〇〇 〇〇
    1.単元名 段落の内容に注意して読もう(教材名「かむ」ことの力)
    2.単元の目標 各段落の中心的な内容をとらえ、文章の構成を知る。
    よく「かむ」ことの大切さを知り、健康の維持を意識する。
    3.評価基準
    国語への関心・意識・態度 読む力 言語についての知識・理解・技能




    ①文章を読み、自分の考えを発表し
    ている
    ②様々な意見があることに気付く
    ことができる
    ①内容の中心がよく分かるように音
    読している
    ②中心となる語や文をとらえ、段落相
    互の関係を考え文章を読んでいる
    ①接続語が文と文との意味のつな
    がりに果たす役割を理解してい

    4.単元設定の理由
    説明的教材を読み、仲間と協力して段落の中心的内容をまとめることは、国語を正確に理解する能力の
    育..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。