佛教大学 Q5509 国際政治学概論 第1設題 リポート

閲覧数101
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 5ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    2020年度佛教大学通信教育課程合格リポートです。受理確認済です。
    科目コードが違っていても設題が同じであればお役に立てると思います。あくまで参考程度になされますようお願い致します。

    設題:国際政治学の理論(リアリズム・リベラリズム・マルクス主義・コンストラクティヴィズム)について説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Q5509 国際政治学 第 1 設題
    (1)
    国 際政治 学の 理論( リアリ ズム・ リベ ラリズ ム・マ ルクス主 義・コ ンス
    ト ラクテ ィヴ ィズム )につ いて説 明しな さい 。
    リ アリズ ム
    リ アリズ ムは 古代ギ リシア のト ゥキデ ィデス 、中世 イタリ アのマ キャ
    ヴ ェリに 始ま り、戦 間期の イギリ スの カー、 戦後の アメリカ のモー ゲン
    ソ ーらに よっ て国際 政治理 論にお ける 支配的 潮流と なった考 え方で ある 。
    リ アリズ ムで は国際 政治に おけ る主体 を国家として いる。 国際連 合を
    は じめと した 国際組 織等を 運営す るの は所属 する 諸 国家であ るため であ
    る。
    国 家は国 際政 治にお いて、 他国 よりも 大きな 物質的 な利益 等の国 益を
    追 求する 。そ して国 家はそ の手段 とし て軍事 力をは じめとし たパワ ーを
    行 使する 。相 手国よ り強大 なパワ ーで以 って 国益を 勝ち取るのであ る。
    し かし、 国家 内と違 って国 際政 治には 諸国家 を統治 する政..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。