私の看護観

閲覧数1,150
ダウンロード数6
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    看護学校において、全ての実習を終え、私の看護観のレポートになります。評価は【優】でしたので、参考にどうぞ!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私の看護観
    私はこの三年間の実習で多くの患者さんと関わり、一番大切にしていきたいと思ったこ
    とは、やはり患者さんの笑顔でした。初めは険しい表情をしていた患者さんでも、看護を
    していく内に、次第に表情に変化が生じ、笑顔が見られるようになったことは、私自身も
    大変嬉しく、看護の喜びを感じることができました。看護の対象は人間であるため、患者
    さんの側に寄り添い、触れ合うことを原点とし、患者さんを生活者として捉え、個別性の
    ある看護をすることが大切でした。そして、患者さんが今まで生きていきた人生を大切に
    し、その人らしく生きることを支えることは、その結果、患者さんの笑顔に繋がり、その
    笑顔を守ってい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。