佛教大学 Z1802 介護等体験研究 第1設題

閲覧数275
ダウンロード数0
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    なぜ介護等体験が小学校・中学校の普通免許状の取得のために必要なのか,特別支援教育の文脈ではなく,広く教職一般に必要な力との関係で論じなさい。

    2018年度C判定

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Z1802 介護等体験研究 第 1 設題
    (1)
    な ぜ介護 等体 験が小 学校・ 中学校 の普通 免許 状の取 得のため に
    必 要なの か, 特別支 援教育 の文脈 ではな く , 広く教 職一般に 必
    要 な力と の関 係で論 じなさ い。
    こ れから の社 会は, 障害の ある人 もない 人も ,誰も が相互に 人格と 個
    性 を尊重 し支 え合う ,共に 生きる 社会で ある ことが 求められ ている 。介
    護 等体験 は「 個人の 尊厳と 社会連 帯の理 念」 を深め ることを 目指し て ,
    障 害者・ 高齢 者など に対す る介護 ・介助 ・交 流等の 体験を行 う機会 であ
    る 。障害 者・高 齢者は 特別 な人間 ではな く ,教 育上あ るいは 社会生 活上 ,
    特 別な配 慮を 必要と してい る者で ,人間 とし ての尊 厳に変わ りはな く,
    あ らゆる 個人 の生命 への畏 敬の念 を持つ こと が ,人権の 尊重 につな がる 。
    教 師には 一人 一人の 子ども を理解 し,可能 性を見 抜く 力が求 められ る。
    平成 24 年に 文部科 学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。