【日大通信】2019~2022年度 商業英語Ⅰ 課題1

閲覧数314
ダウンロード数2
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    丸写しは控え、参考程度にお使いください。
     日本語を母国語としない外国の方との商談・交渉を成功裏に収めるにはいくつかの方法があります。その方法を具体的に文献や資料からまとめなさい。

     そして,実体験などを踏まえてなぜ方法が効果的であるのか分析や裏付けをしなさい。



    〈ポイント〉

     参考文献や資料をただまとめるのではなく,それがどのような方法を実践するとより効果的であるのか自分なりに意見を述べ分析をすることが重要です。

    〈キーワード〉

     熱意,論理構築力,ホスピタリティ(思いやり),こころ配り,リーダーシップ

    〈参考文献〉

     『英語でビジネス交渉!』石川英夫著(研究社)(電子ブック)

     『ホスピタリティ・マインド実践入門』石川英夫著(研究社)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    商業英語Ⅰ
    日本語を母国語としない外国の方との商談・交渉を成功裏に収めるにはいくつかの方法があります。その
    方法を具体的に文献や資料からまとめなさい。
    そして,実体験などを踏まえてなぜ方法が効果的であるのか分析や裏付けをしなさい。
    〈ポイント〉
    参考文献や資料をただまとめるのではなく,それがどのような方法を実践するとより効果的であるのか自
    分なりに意見を述べ分析をすることが重要です。
    〈キーワード〉
    熱意,論理構築力,ホスピタリティ(思いやり),こころ配り,リーダーシップ
    〈参考文献〉
    『英語でビジネス交渉!』石川英夫著(研究社)(電子ブック)
    『ホスピタリティ・マインド実践入門』石川英夫著(研究社)
    商談・交渉には種々様々な状況や知識、表現などがある。日本語にしても英語にしても決して容易な仕事で
    はなく、誰にでもできる事ではない。交渉とは「人」そのものと言われる所以である。
    交渉は相手があって成立する。そのため、相手を「敵」とするならば、交渉は「いくさ」であり、「敵」を
    よく知らねば「いくさ」には勝てない。相手を熟知していて、己れを知らねば勝つためのアイデアや「..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。