臨床医科学Ⅰ 設題2

閲覧数336
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員648円 | 非会員777円

    資料紹介

    姫路大学通信教育課程『臨床医科学Ⅱ』合格済みレポートです。
    「免疫に関与する細胞とそのはたらきについて説明しなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題2
    免疫に関与する細胞とそのはたらきについて説明しなさい。
    私たちが生きている環境には多くの微生物が存在し、身体は常にウイルスや細菌などといった病原体
    の侵入の危険にさらされている。これら病原体から身体を守るために備わっているしくみを「免疫」と
    いう。
    人の免疫システムは、2つのタイプがある。1 つは、血球が中心に活躍する「自然免疫」である。自
    然免疫は生まれた時から“自然”に備わっている免疫で、常に体内を監視し、病原体の侵入や繁殖を防
    ぐためいち早く攻撃態勢を整える。自然免疫の中心的な役割を担う細胞には、マクロファージ、樹状細
    胞、NK 細胞などがあるが、このうち病原体の侵入に対し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。