人体の構造と機能及び疾病

閲覧数609
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    社会福祉士通信課程のレポートになります。
    1200字程度の完全オリジナルのレポートです。
    科目名:人体の構造と機能及び疾病
    課題名:リハビリテーションの4つの側面について説明せよ。
    評価:優(90点)
    参考文献:レポート下に明記
    ※そのままの提出はおやめください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人体の構造と機能及び疾病「リハビリテーションの4つの側面について説明せよ」
    リハビリテーションには、医学的リハビリテーション・教育的リハビリテーション・職業的
    リハビリテーション・社会的リハビリテーションという4つの側面が存在する。
    医学的リハビリテーションは、心身機能や構造に障害が発生し、日常生活に支障がある状態
    を改善していくことを目的とする。
    具体的には、病気や外傷が原因で日常生活上に支障が生じ、何らかの障害が残ったときに治
    療、障害の除去、合併症の予防、代償機能訓練などを行う。
    本人や本人家族だけでは解決が難しい問題も多くあるため、本人のリハビリテーションの目
    指す所を決め、医..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。