社会福祉原論③レポート

閲覧数204
ダウンロード数1
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/12/11 9:56
    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    東北福祉大学通信教育部の社会福祉原論のレポートで、評価は優でした。参考までに使用してください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    社会福祉原論、 3 単位目、 17TW353、佐々木大祐
    <課題>
    社会福祉の概念(定義)を他の生活保障方策(社会保障・“社会政策 ”) の関連から説明
    してください。
    <解答>
    社会福祉とは何なのであろうか、また社会福祉と社会保障・社会政策の違いは何なので
    あろうか。本論では社会福祉とは何かについて福祉制度との違いおよび社会福祉の固有性、
    社会福祉の機能に着目しながら考えていく。本論におけるキーワードとして社会福祉の固
    有性、社会福祉の社会的機能、社会福祉の福祉的機能の 3 つを挙げる。まず初めにキーワ
    ードの説明を行っていく。社会福祉の固有性については『社会福祉の固有性は、独自性並
    びに先導性と補充性から構成される。独自性とは、リスクに直面しているもしくはその恐
    れのある個人・家庭を保護し、支援するという性格を持つところに求められる。先導性と
    は社会福祉が一般社会サービスが成熟するまでの間その機能を代行するということである。
    代替するのではなく代行する点に社会福祉の独自性がある。補充性とは社会福祉が一般社
    会サービスが十分に機能していない場合やそれが取り残した問題に対..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。