【日大通信】心理学(B12100)課題1【2019~2022年度】

閲覧数174
ダウンロード数1
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/11/11 14:19
    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【日大通信】心理学(B12100)課題1【2019~2022年度】

    心理学課題1の合格リポートです。

    実際に当方が提出して合格した内容そのままのものをアップロードしています。
    講評で指摘された内容等は修正しておりません。

    丸写しは厳禁です。あくまでリポート作成の参考程度としてください。
    ご使用は自己責任でお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【日大通信】2019~2022 年度リポート課題
    心理学(科目コード B12100)課題1
    性格(性格)の類型論と特性論について説明しなさい。また、両者の問題点について述べ
    なさい。
    〈ポイント〉
    ・性格とは何を指しているのか、また性格が形成される要因についてまとめましょう。
    ・性格を捉える方法に、類型論と特性論があります。具体的にどのような理論があるのかを
    説明しましょう。また、両者の違いや理論の問題点についても記述しましょう。
    〈キーワード〉
    性格の定義,性格の類型論,性格の特性論,性格形成の遺伝と環境
    「性格」の定義は昔からさまざまな考えが示されてきたが、現在では「ある人の特徴的な行
    動や考え方」と定義され、遺伝的な素質が後天的な社会生活の影響を受けながら作り上げら
    れるものとされている。
    性格は遺伝的な要因と環境的な要因の相互作用によって形成される。また、遺伝的な要因
    としては生理的要因と社会的要因がある。これらの遺伝的な素質が後天的な社会生活の影
    響を受けながら性格は作り上げられるのである。
    対象となる現象をパーソナリティや性格などの概念でとらえたうえで「..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。