25. 科目名「精神保健福祉演習」 題「保健所での支援における精神保健福祉の視点について」

閲覧数823
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    ファイル形式:Word
    文字数:1200文字弱
    総合評価:A

    評価ポイント

    ●文章構成が適切である:特に優れている
    ●課題の趣旨を理解している:特に優れている
    ●趣旨が通っている:特に優れている

    採点者からのコメント

    「精神保健福祉士として視点がよくまとめられています」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目名:精神保健福祉演習
    題: 保健所での支援における精神保健福祉の視点について
    保健所が対応する精神障害者及び、その保護者からの相談は、本人の精神保健状態やそ
    の経緯、行動パターン、家族構成など、複雑な状況を伴って持ち込まれる。障害者の自立
    支援を適切に行う為には、各段階に応じた相談対応及び、地域支援を展開していくことが
    必要不可欠である。以下に、保健所での相談活動における連絡手段や、段階に応じた精神
    保健福祉として必要な視点についてまとめた。
    精神保健福祉士と障害者の関係は、家族からの相談を受けることから始まる場合が多い。
    家族との初回面接の段階で重要となるのは、本人の病状や言動、生..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。