日大通信(2019年)英文学演習(The Great Gatsby)

閲覧数1,595
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    日大通信
    H先生の英文学演習の最終課題で提出したものです。
    テーマはThe Great Gatsbyを読んでの考察です。
    登場人物であるDaisyについて深く言及しています。
    卒業論文の練習としても使えると思います。
    もう一つの演習講義と合算ですがS評価をもらいました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日大通信 英文学演習 2019 年 8 月
    The Great Gatsbyからの考察
    『Daisy の言動から見る 1920 年代の女性の限界について』
    今回 The Great Gatsbyを読んで一番最初に感情として出てきたのは Daisy に対する怒りであ
    る。Gatsbyが長年想いを寄せていた Daisy ではあるが、自動車事故を起こしてから Gatsbyの
    目の前に現れることはなく、儚くも永遠の別れとなってしまった。彼女も Gatsbyに好意を寄せ
    ていたことから(少なくとも私にはそう見えた)、この後二人が結ばれるのかと予想していた
    ところに、である。多くの読者がここで怒りを露わにする箇所とは思うのだが、なぜ Daisy は
    Tomと失踪してしまったのか。何かしらの背景があると読み、この時代や、彼女の言動から彼
    女の本心や心情を論じてみようと思う。
    まず、そもそも Daisy は Gatsbyに対し好意を持っていたのか。そう思われる点をいくつか挙
    げてみる。
    “Come here quick! “ cried Daisy at the window.
    The r..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。