9. 科目名「精神保健福祉援助技術総論」 題「精神障害者に対する他職種サポートにおいて、精神保健福祉士の援助技術に期待さ

閲覧数538
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 1ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    ファイル形式:Word
    文字数:1100文字前後
    総合評価:B

    評価ポイント

    ●文章構成が適切である:良い
    ●課題の趣旨を理解している:良い
    ●趣旨が通っている:良い

    採点者からのコメント

    「精神保健福祉に求められるケースワークについてよくまとめられています。PSWの立場からは、精神障害の特性である疾病と障害の併存、薬の副作用や未だ差別と偏見のある社会の壁を踏まえたケースワークを行う必要があります。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目名:精神保健福祉援助技術総論
    題: 精神障害者に対する他職種サポートにおいて、精神保健福祉士の援助技術に期待され
    る項目について
    精神疾患の原因は生物学的な要因や心理社会的要因など様々考えられ、生活環境の影響
    により、その病状は大きく変動する。また、障害者が抱える問題は、社会的偏見に関する
    もの、施設症や社会的入院に関するもの、地域生活全般に関わるもの、そして就労・生活
    費の捻出に関するものなど多岐にわたるため、精神科医療と社会福祉による支援は、他職
    種との連携に基づいたものである必要がある。以下に、精神保健福祉分野における他職種
    との連携の中で、精神保健福祉士の援助技術に期待されるで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。