【2019年度】A評価 S0527 学校教育課程論 リポート

閲覧数271
ダウンロード数2
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/08/14 13:57
    • ページ数 : 6ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    最新版(2019年度時点)のテキストを利用し、作成しました。

    他の4年制大学を卒業しております。リポートや卒業論文を書いてきましたので、リポート執筆の際のお手伝いができましたら幸いです。

    ※A評価と記載しておりますのは、大学からのフィードバックに全くマイナスな部分がなく評価をいただいたので、2018年度におけるA評価に相当するだろうと判断し、このように記載させていただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0527 学校教育課程論 第 1 設題
    (1)
    【 第1設 題】
    教 育 課 程 と は何か につい て 、我が 国の戦 後の小 学校の 教育 課程の 変遷 、
    編 成原理 およ び今日 的課題 につい てまと めて くださ い。
    1.戦後 にお ける教 育課程 の変遷
    教 育 課 程 と いう用 語の語 源は、 英語 の「カ リキュ ラム」で あるが 、日
    本 におい て「 カリキ ュラム 」の訳 語と して「 教育課 程」が使 用され るよ
    う になっ たの は戦後 である 。それ まで は、「教科 課程 」「学科 課程」 とい
    う 訳語が 用い られて いたが 、 教育 改革 の中で 、教科 学習に加 え、教 科外
    の 様々な 活動 が、学校で の教 育活動 に 加わ ったた め、「 教育 課程 」と いう
    用 語が用 いら れるよ うにな った。
    日 本 の ナ シ ョナル カリキ ュラム である 学習 指導要 領は、お よそ 10 年
    単 位で改 訂さ れてお り、昭 和 22 年、 戦後初 の学習 指導要 領誕生 から 今
    日 まで 、大きく 8 回 の改訂 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。