【日大通信】経済史総論 スクーリング試験【2019年度】【S評価】

閲覧数213
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/07/18 13:19
    • ページ数 : 5ページ
    • 会員972円 | 非会員1,166円

    資料紹介

    経済史総論スクーリング最終試験の再現答案です。
    リポ+スク併用で単位を修得し、最終的な評価はSでした。

    丸写しは厳禁です。あくまで試験対策の参考としてお使いください。
    ご使用は自己責任でお願いします。

    ※講義で扱った内容などをざっくりと箇条書きにしたものも記録していますが、こちらはあくまでおまけです。
    再現答案は4ページ以降(「…本文ここから…」以降)をご覧ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【日大通信】経済史総論(R20200)スクーリング最終試験
    ◆課題「11~16 世紀の西ヨーロッパの経済と社会について述べよ」
    ◆試験時間 1 時間
    ◆電子機器(スマホや電子辞書など)以外の持ち込み可
    ≪授業方法≫
    PPTをもとにした講義形式(PPTレジュメも配布)
    板書ほぼなし
    1 時間半ごとに 10~15 分の休憩
    ≪講義 Note≫講義で扱った内容をざっくりとまとめたもの
    ■ヨーロッパの地域区分と特徴
    ■古ゲルマン社会
    民族大移動以前のゲルマン人の社会
    狩猟、採集と略奪を中心とする生活で、農耕は従属的で焼畑方式の原始的段階
    すでに身分階層(貴族・平民・奴隷)があった
    375 年からの民族大移動は約 2 世紀間続く
    6 世紀初頭には東ローマ帝国とならび西にゲルマン民族の諸国家が乱立する状態となる
    5 世紀後半以降フランク族がガリア制服に乗り出しフランク王国を建国
    ■中世ヨーロッパの封建制
    西ヨーロッパのみに展開した、領主制とレーエン制が結合した制度
    封建地代の形態は労働→生産物→貨幣(イギリスでは生産物地代時代はない)
    古典荘園制(労働地代段..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。