科目名「社会保障」 題「年金保険制度の概要と課題について」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数109
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    文字数:1100文字前後
    ファイル形式:Word
    総合評価:A

    評価ポイント

    ●文章構成が適切である:優れている
    ●課題の趣旨を理解している:優れている
    ●趣旨が通っている:優れている

    採点者からのコメント

    「設題に対して明確に説明されている」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目名:社会保障
    題:年金保険制度の概要と課題について
    老後生活の安定を考える上で公的年金制度は重要な意味を持つものであるが、その制度
    の仕組みは大変複雑である。精神保健福祉士として活躍していくためには、年金保険制度
    の仕組みを熟知しておくことが必要である。以下に年金保険制度の仕組みと課題について
    まとめる。
    我が国の公的年金制度の運営は、社会保険方式、2階建て制度、賦課方式を用いて行わ
    れている。個別制度として、全国民を対象とする国民年金、民間企業の社員などを対象と
    する厚生年金、公務員などを対象とする共済年金がある。
    国民年金には強制的なものと任意のものの2種類がある。強制加入被保..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。