放送英語report

閲覧数287
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/06/24 14:25
    • ページ数 : 3ページ
    • 会員540円 | 非会員648円

    資料紹介

    日本大学通信教育のレポート課題です。
    ポイント、キーワード共におさえられており、流れもよくまとめられております、との講評をいただきました。
    個別評価もオールAをいただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題 ; 次の2問についてそれぞれ900字程度で述べなさい。
    1、放送ニュース英語の語学的特質を理解するために記事構成のあり方をまとめなさい。
    2、オン・エアする際のアナウンス上の注意についてまとめなさい。
    1, 放送英語ニュースは、audience にとって聴き易く、分かり易いものでなければなら
    ない。それには、アナウンサーやニュースキャスターが読み易く、且つ audience には最
    も分かり易く伝わる news script が求められる。その為の大切な事項の第一は“5Ws
    プラス1H”つまり、what, where, when, who, why, と how の要素の要約し
    たものを含めて reportしなければならないということだ。しかしこれらを全て冒頭部分(
    lead ) に盛り込むとかえって理解しにくくなるため、最小限の要素にとどめておき、ま
    ずニュースストーリーの全体像を伝え、残りの要素はあとのパラグラフ(body) の部分で
    伝えるのが一般的である。リードの部分は audience の興味を引きつけるために特に大切
    なので、簡単明瞭ながらも味気ないものになら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。