日大通信 国語学概論 2019〜2022年 課題1 合格レポート

閲覧数386
ダウンロード数5
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    • 最終修正日: 2019/06/27 16:24
    • ページ数 : 2ページ
    • 会員540円 | 非会員648円

    資料紹介

    日大通信 国語学概論 2019〜2022年 課題1 合格レポートです。
    丸写しはせず、参考程度にご利用ください。

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国語学概論 課題1
    指定の通信教育教材のうち、「日本語学とは」「語彙」「文法」を取り上げ、
    それぞれの内容を 600 文字程度でまとめなさい。
    <ポイント>
    テキスト全体を十分に理解・把握した上で、指定された三つの章についてしっ
    かり理解し、自分の言葉で内容を記述すること。なお、WEB上の情報の無批判
    な引き写しは無意味であるから行わないこと。
    <参考文献>
    日大通信 国語学概論教科書(「現代日本語学入門 改訂版」荻野綱男、平成
    30 年)
    「日本語学とは」
    日本語学とは、言語学の一分野である。日本語学は、音声学、文法論、文字
    論などのさまざまな下位分野に分かれている。これらの下位分野は、それぞれ
    が異なる考え方を持っているため、それぞれの特徴的な考え方を理解すること
    が重要であるとされている。
    日本語は、千数百年の間にさまざまな歴史的変化を遂げてきた。そして、現
    代日本語は過去の歴史の上にあるものである。したがって日本語学を学ぶとき、
    歴史的観点を無視することは良くないのである。
    日本語学の現代語研究は、日本語教育やコンピュータ言語学といった、応用
    分野・関連分野と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。