【日大通信】イギリス文学史ⅠMB レポート試験 H29・30年度

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数73
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    【日大通信】メディア授業 イギリス文学史ⅠMBレポート試験
    平成 29 年度に受講したメディア授業「イギリス文学史ⅠMB」の最終レポート試験です。
    無事、合格できました。
    ◆成績評価基準
    最終試験による。試験は2問併せて 1,600 字前後(A4版両面使用可)にまとめること。
    あまり少なすぎても多すぎても不可。
    【解答】1.ドライデンとポープに見られる新古典主義の特徴を述べなさい。(1402 字)
    17 世紀後半から 18 世紀にかけて、文学の方面では、個人の一時的な感情を吐露する作
    品よりも、秩序立った普遍的な世界を描こうとする作品が重視されるようになった。この
    「理性」や「普遍的な世界」は、すでにギリシャ・ローマ時代の古典文学に現れていたた
    め、新古典主義として、英国で再び脚光を浴びることとなった。
    新古典主義を代表する詩人の一人で、桂冠詩人であったジョン・ドライデンは、ケンブ
    リッジ大学卒業後、クロムウェルの共和制府に仕え、『オリヴァ・クロムウェルを悼む』を
    執筆して文筆家として世に出ることとなったが、王政復古が起こると、チャールズ 2 世の
    ために『帰りたまえるアストリア』..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。