障害児の心理 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数236
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    皆様の参考の一助になれば幸いです。
    障害児の心理 1単位目 
    問  
    「知的障害児」の心理的特徴と学童期の指導について説明しなさい。
    という問いに対してのレポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    障害児の心理 2単位目
    「知的障害児」の心理的特徴と学童期の指導について説明しなさい。
    知的障害は精神遅滞とも表される、知的発達の障害である。よく学習障害(LD)と同じ障
    害だと思われがちだが、学習障害は知的発達に遅れが少ない発達障害であるため正確に言
    えば知的障害とは異なる。また、知的障害は知能指数の数値のみで診断されるイメージが
    あるが、知能指数だけではなく、日常生活や社会生活、社会的適応などの能力である適応
    機能に基づいて総合的に判断される。知的障害の原因はさまざまであるが、生理的原因、
    病理的原因、心理・社会的原因の大まかに3種類に分類される。また軽度から最重要度ま
    でさまざまな段階があることも踏まえておきたい点である。軽度だとしても、中度より支
    援が少なくてよいわけではなく、ひとりひとり全く違った状況や支援が必要であるため、
    さまざまな状況や状態において必要に応じて適切な支援をするべきだとされている。
    知的障害児の心理的特徴は、知能指数が低く本来の年齢よりも精神年齢が低いという特
    徴があるため、子供のように素直で純粋であるとされているが、マイナスの特徴の方が突
    出..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。