国語音声学(分冊1)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数155
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本大学通信教育部の合格レポートです。
    母音と子音の区別について適切な記述がなされ、大変よくまとめています。とお褒めを頂きました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1 / 12
    国 語 音 声 学
    0 3 5 6( 分 冊 1 )
    2 / 12
    (1) 人 間 が 音 声 を 産 出 す る 出 発 点 は 呼 吸 に あ る 。
    空 気 を 肺 か ら 気 管 を 通 っ て 声 道 へ と 送 り 出 す 、
    こ の 一 連 の 通 路 の 中 で 音 声 は 作 り 出 さ れ る。
    喉 頭 の 中 に は 声 帯 と 呼 ば れ る 一 対 の ひ だ が あ
    り 、 肺 か ら 押 し 出 さ れ た 空 気 に よ っ てこ の 部
    分 を 振 動 さ せ る か ど う か で 有 声 音 、 無 声 音 が
    作 り 出 さ れ る 。母 音 は 普 通 有 声 で あ り 、 子 音
    に は [z] [s] の 様 に 有 声 と 無 声 の 2 種 類 が あ る 。
    又 、 母 音 は 開 口 度 、 舌 の 最 高 部 の 位 置 、 唇 の
    形 状 に よ っ て 調 音 さ れ る が 、例 え ば 子 音 の [P]
    3 / 12
    や [b] で あ れ ば 、 呼 気 の 流 れ が 両 唇 に よ っ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。