W0360_精神科リハビリテーション学2

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数375
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    科目最終試験の参考にしてください。
    B評価です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)
    W0360 精神科リハビリテーション学
    第 2 設題:日 本にお ける精 神科リ ハビリ テー ション の実践 の中で 、他 の
    専 門職と 協働 する場 合、精 神保健 福祉 士の視 点から 重要だと 考えら れる
    目 標・課 題に ついて 述べな さい。
    チ ー ム ア プ ローチ (連携 ・協働 )を 機能さ せる上で最も重 要なの はク
    ラ イエン トの 参加で ある。 精神科 医療 機関の 場合、クライエ ントを 中心
    と して、 チー ムの構 成メン バーは、主 に、精 神科医 、看護師 、作業 療法
    士、臨床 心理 技術者 、精神 保健福 祉士 である が、必 要に応じ て薬剤 師や
    管理栄養 士、 相談支 援専門 員や地 域の 施設職 員、介 護の専門職などの多
    様な専門 職が 、ク ライエ ント の生活ニーズ を満た すため に総 動員さ れる 。
    そ れらの 多数の専門 職が相互に理 解と 尊重を持って 、それぞ れの能 力を
    十分発揮する必要がある。そのた めに は①共 通の目 標をもち 、たえ ずそ
    れを確認しな がら進 めるこ と、② それ ぞれ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。