日本と中国の歴史認識

閲覧数2,512
ダウンロード数10
履歴確認

    • ページ数 : 1ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本と中国の歴史認識
     中国の歴史教科書にはさまざまなことがかいてあった。隋や唐の時代には親日でとても仲良くやっている様子が書かれていた。これ以後は対外貿易や倭寇、甲午中日戦争、中国を取り巻く外国の帝国主義、満州事変、盧溝橋事件、五四愛国運動など戦争に関係することが大変多く感じた。特に戦争に関しては細かく書かれて、戦いの中での英雄が何をしたか、敵がどのように中国国民を虐殺したかが書かれていました。この詳細な内容には自分も知らなかったことが多く驚いています。これらのことは中国が近代において大変多くの戦いがあったことを示しています。
     日本の歴史教科書と中国の歴史教科書にはさまざまな違いがあると思...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。