W0505_リハビリテーション論2

閲覧数395
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/02/06 10:05
    • ページ数 : 5ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    設題2:A評価です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)
    W0505 リハビリテーション論
    第 2 設 題:社会リ ハビリ テー ション におけ る社会 福祉士 の役 割につ いて 、
    考 察せよ 。
    ・ 社会的 リハ ビリテ ーショ ン
    社 会 的 リ ハ ビリテ ーショ ンとは 、障 害者の リハビ リテーシ ョンを 阻害
    す る社会 的要 因、す なわち 経済 面、家 族関 係、住 宅、地域の 環境 、法律 、
    行 政、施 設、 公共機 関の設 備、建 築、 交通機 関など に関し、 できる かぎ
    り 障害者 が制 限を受 けない ように 援助す る過 程であ る。
    ・ 社会的 リハ ビリテ ーショ ンの内 容
    この分野は 特に大 きく変 化して おり 、1995 年 の「 障害者 ノーマ ライ ゼ
    ー ション 7か 年戦略 」で「 障害者 の地域 在宅 ケアを 推進する こと 」「リハ
    ビ リテー ショ ンとノ ーマラ イゼー ショ ン」の 理念の もとに、 国の全 省庁
    お よび市 町村 がケア マネジ メント ・サ ービス を行う ことにな り、社 会資
    源 を整備 ・拡 充して いくこ ととな った。
    ま ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。