仏教大学 法律学概論 第2設題

閲覧数416
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/01/10 16:49
    • ページ数 : 5ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    判定B

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    講座コード : V0504 講座名 : 法律学概論 第 2 設題
    学籍番号 : 氏名 :
    V0504 法律 学概 論
    第 2設題
    医 療をめ ぐる 法律問 題につ いて
    人 間 が健康を 維持する、また健康な生活を送るに は、医療技術の進歩が絶
    対条件であり、医療技術により寿命が変化すると言っても過言ではない。 し
    かし、進歩するに従い複雑な問題や法律問題など数多くあり、4 つの問題を取
    り上げてみる。
    (1) 医 師と患 者の 権利義 務関係
    医 療 技 術 と は、医 療器具 の進化 や開 発など で、新 しい素材 や部材 の開
    発 技術、 また 医療知 識の進 歩や発 見な どの研 究技術 、更には 医師技 術の
    進 歩や学 習な どの学 習技術 など大 きく 3点ほ どある 。 医 療 と法の 関係
    を 語るに あた り、医 療とは 人が手 術や 施術な ど器具 や技術を 使用し た医
    療 行為で あり 、人 が人に 行う行 為 、それ は医師 が患者 に行う 行為で あり 、
    医療現場にお ける患 者の権 利の確 立が非 常に 重要で ある。
    従 来の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。