W0345_障害者福祉論第1設題

閲覧数693
ダウンロード数2
履歴確認

    • 最終修正日: 2018/10/04 18:37
    • ページ数 : 5ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    A評価です。
    参考にして頂けたら幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)
    W0345 障害者福祉論
    設題 1 障 害 者 問題 とは何 か、 その社 会のメ カニズ ム(生 産との その た
    め の労働 のあ り方) との関 連で指 摘し 、現代 日本の 障害者問 題の現 れに
    つ いて関 心の ある点 を述べ なさい 。
    --
    わ が国の 縄文 時代後 期から 弥生時 代前 期にか けて発 見された 古代人 骨か
    ら 、強い 歩行 障害が あり生 活行動 に不 自由が あった と考えら れる 遺 骨が
    発 見され た。 しかし 、注目 された いの は彼ら が受障 後も集落 から遺 棄さ
    れ ずに何 かし らの方 法で共 同体と して 一定の 役割を 持って生 き 、寿 命で
    亡 くなっ たと 思われ る点で ある。 そこ には健 常者と 障害者が 平等に 役 割
    を 与えら れ、 人とし ての尊 厳を保 てる ことが できる 現在の日 本が目 指す
    べき welfare があ ったと 考え られる 。
    し かし、 今日 の日本 では高 い生産 力を 持つ「 豊かな 社会」を 達成し た一
    方 、その社 会のメ カニズ ムは 全ての 構成..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。