看護実習【在宅看護の目的と特性、現状について理解を深める】

閲覧数1,454
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2018/09/27 14:25
    • ページ数 : 1ページ
    • 会員972円 | 非会員1,166円

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    在宅看護学実習 実践記録 ( 指導者)
    受持氏名 ( )氏 年齢 歳代 男 女 ( )G 学生氏名( )
    月 日 曜日
    実習 第 日目 本日の看護目標 在宅看護の目的と特性、現状について理解を深める
    本日の行動計画 目標・実施する方法 実施・結果 評価・考察
    ①オリエンテーシ
    ョン
    ②訪問看護
    カンファレンス
    ①在宅看護の目的と特性、現状を理
    解できる。
    1.社会の変化と在宅看護の関連
    2.在宅看護の目的と特性
    3.在宅看護の必要性
    4.在宅看護と法律について
    5.訪問看護の目的
    6.訪問介護サービスの内容
    7.訪問看護の実施期間
    ②在宅療養者とその家族に対する看
    護の必要性が分かる。
    1.在宅療養者と家族の問題点とニート
    2.在宅療養者と家族の日常生活状況
    食事、排泄、清潔、コミュニケーショ
    ン、活動、休息、安全、家族への指
    導、
    3.在宅療養者と家族の希望
    4.在宅でのマナーを踏まえる。
    情報共有を行い学びを深める。
    ① オリエンテーションにて在宅看護の目標や概要について、訪問看
    護の内容、法律について実習場の特徴(在宅看護の特性など)..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。