PB3090 児童・進路指導論② 合格レポート2017

閲覧数1,485
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    明星大学「児童・進路指導論2単位目」2017年度合格レポートです。
    課題「次の項目のうちから一つを選択し、児童に対する指導について述べなさい。」
    ①非社会的行動
    ②反社会的行動
    ③基本的生活習慣の育成

    ③基本的生活習慣の育成についてのレポートです。

    評価は、よく検討されているというものでした。
    レポート作成の参考になりましたら幸いです。

    タグ

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PB3090 児童・進路指導論② 合格レポート
    ③基本的生活習慣 の育成

     

     児童期には、家庭教育を通して身につけられた「排泄」「睡眠」「食事」「着脱衣」「清潔」の習慣を基盤に、学校での様々な活動を通して人間関係の構築を学んでいく。学級は児童が1日の大半を過ごす生活集団でもあるから、児童は学級で生活するための生活習慣を身につける必要がある。ここでは、入学してから毎朝学校を楽しみに登校してくるが、落ち着きがなく、おしゃべりをして授業や食事に集中できなかったり、片付けや整理整頓が中途半端になったりする状態が続く小学1年生の児童の指導について述べる。 

     学校における基本的生活習慣の内容は大きく次のように分けられる。遅刻やチャイム着席などの「時間、時刻」、授業中の私語をしない、話を静かに聴くなどの「聴く姿勢」、「挨拶・返事」、好き嫌いをしない、食事のマナーを守るなどの「食事」、使ったもの、借りたものは元の場所に戻す(返す)、ごみはごみ箱に捨てるなどの「ものを大切にする、整理整頓」、体を動かして遊ぶ「運動・体力・遊び」、思いやり、言葉遣いなどの「コミュニケーション・人間関係」。そして、...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。