S0615 家庭科概論(2単位)1設題

閲覧数1,757
ダウンロード数9
履歴確認

    • ページ数 : 7ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    「第1設題」
    家庭科概論から学んだことを踏まえて「どんな暮らしがしたいか」、また身近な生活場面に即して「現在の生活課題1つと課題を解決する方法」について考えを述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「第1設題」
    家庭科概論から学んだことを踏まえて「どんな暮らしがしたいか」、また身近な生活場面に即して「現在の生活課題1つと課題を解決する方法」について考えを述べなさい。
    (1)家庭科教育の目標
    それでははじめに、家庭科教育の目標についてまとめてみる。新学習指導要領(2017年3月告示)における目標は次のとおりである。
    『家族や家庭、衣食住、消費や環境などについて、日常生活に必要な基礎的な理解を図り、それに係る技能の習得、並びに日常生活の中から問題を見出して課題を設定し、様々な解決方法を考え、評価・改善、表現し、課題解決力を養う。さらに、家庭生活を大切にする心情を育み、家族や地域の人々との関わりを考え、家族の一員として、生活をよりよくしようと工夫する実践的な態度を養う。』としている(*部分的に連結、省略している箇所有)。
    これらの言葉の意味を私なりに解釈してみれば、日本人の国籍を持って生まれ、これから先において日本(もちろん国外でも)で暮らしていくためには、基本的な生活に係る知識や技能を習得していかなければ、お互いに話すことも、ましてや意見を伝え合うことも、友達と仲良くすることも、食事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。