《明星大学通信》PB2160:初等教育方法学 1単位目+2単位目★2017年度 一発合格レポートセット

閲覧数1,392
ダウンロード数12
履歴確認

    • 最終修正日: 2017/12/28 11:48
    • ページ数 : 8ページ
    • 会員990円 | 非会員1,188円

    資料紹介

    2017年度に提出し、一発で合格の評価をいただいたレポートです。

    明星大学通信教育指定レポート用紙と行数と文字数(25文字×90行)
    に合わせてwordにて作成していますので見やすいかと思います。

    ★課題★

    ○1単位目
     1.系統学習と問題解決学習の長所・短所を整理し、比較検討しなさい。
     2.次の語について、それぞれ調べなさい。
       (1)情報活用能力 (2)絶対評価 (3)生きる力

    ○2単位目
     1.自分が情報通信機器やデジタル教材を活用しながら、授業を展開する際には、どのようなことに配慮するか考察しなさい。
     2.我が国の教育方法の歴史をまとめた上で、今後の課題を整理せよ。


    ★講評★

    ○1単位目
     1.両者自体について,一定の認識があります。比較検討の視点は,もう少し深めておきたい。
     2.各事項とも調べてあり,要約も充実しています。

    ○2単位目
     1.具体的な面からも,検討が進められています。
     2.教育方法の流れについて,理解が得られました。ここ数年の動向も,整理しておくとより良いでしょう。




    「何をどのように書いたらいいか分からない」「書いてみたが自信がない」などと、悩んだり困ったりしている方のお力になれると幸いです。ぜひ、参考にしてください。

    バラ販売・セット販売・科目終了試験問題などを随時アップロードしていきます。
    http://www.happycampus.co.jp/docs/940851121641@hc15/
    こちらをご覧ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PB2160:初等教育方法学1,2単位目
    一発合格レポートセット
    ○課題
    ・1単位目
    1.系統学習と問題解決学習の長所・短所を整理し、比較検討しなさい。
    2.次の語について、それぞれ調べなさい。
    (1)情報活用能力 (2)絶対評価 (3)生きる力
    ・2単位目
    1.自分が情報通信機器やデジタル教材を活用しながら、授業を展開する際には、どのようなことに配慮するか考察しなさい。
    2.我が国の教育方法の歴史をまとめた上で、今後の課題を整理せよ。
    1. 教育方法は、子どもの発達段階や教育観などに左右され、様々なものが活用されている。科学性や系統性を重視して知識や技能を系統的に教授し、的確に習得させることを目指す「系統学習」と、興味や関心を引き出すような問題を、学習者の主体的な活動によって解決に導いていく「問題解決学習」の2つの類型に分けることができる。それぞれの長所・短所について述べていく。
    まず「系統学習」であるが、長所は何といっても、教材や教師が中心となり、短時間に多人数の学習者に共通の学力や知識を育成できる点にある。教材の配列が明確な上、理解度の測定も試験等で比較的容易にできることから、教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。