「コンピュータおよびインターネットの発達の歴史と現状についてまとめ、今後のインターネットの展望について論ぜよ。」 情報機器の操作Ⅰ

閲覧数1,118
ダウンロード数5
履歴確認

    • ページ数 : 7ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    インターネットの特徴や歴史、今後の展望についてまとめました。B+判定でした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     コンピュータおよびインターネットの発達の歴史と現状についてまとめ、今後のインターネットの展望について論ぜよ。
     現代の社会では、パソコンやスマートフォン・タブレット等の普及が進み、誰でも簡単にインターネットを利用できるのがあたりまえになっている。コンピュータやインターネットがここまで普及した歴史をまとめ、今後のインターネットの展望について私の意見を述べていく。
    1.コンピュータの歴史
     コンピュータとは、決められたプログラムに従ってデータ処理を行う電子計算機のことである。主にコンピュータは、ハードウェアとソフトウェアの2大要素で構成されているのが特徴である。ハードウェアとは物理的装置ことで、ソフトウェアとはハードウェアを作動させるためにつくられたプログラムのことである。一般的にはコンピュータのうち、主にパソコン(パーソナルコンピュータ)を指してコンピュータと呼ぶことも多い。コンピュータは電気回路で計算を行うが、その主要部品を論理素子という。コンピュータの発達の歴史は用いられた論理素子の種類により、4つの世代に分けられている。
    ①第1世代(1946年~1958年代頃)
    第1世代は論理素..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。