慶應通信 地学(第2回) 合格レポート

閲覧数2,563
ダウンロード数2
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    慶應通信 地学 第2階

    お題「海洋底が拡大している証拠」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     海洋底が拡大している証拠をあげなさい。

     海洋底とは、海の底すなわち海中の地殻やその上層の地面を指している。大陸棚・大陸斜面・深海底・中央海嶺・海溝・海山などに区分され、陸上と同じように山や谷などの様々な地形が存在する。近年、海洋底が年に数cmの速さで移動するといった学説が発表されている。なぜ、海洋底は移動・拡大をしているのか。拡大しているのであれば世界中の海洋底の合計面積が増加しているということになるのか。また、海洋底を拡大させている地球の活動とはどういったものなのか。本論では海洋底が拡大している証拠を説明することとする。
    1950年代になり、岩石の地磁気の研究が進み、古地磁気極の位置..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。