慶應通信 経済学 合格レポート

閲覧数4,041
ダウンロード数19
履歴確認

    • ページ数 : 5ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    慶應通信 経済学 合格レポート
    お題「代替財および補完財について説明」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経済学
    代替財および補完財について説明しなさい。

    人間には、生活していく上で必要な衣食住がある。その人間が生存するために不可欠なニーズや、よき生活を送る上で有用で、食欲などのような様々な欲求を直接あるいは間接的に充足するための手段である資源がある。資源には、有形なものと無形なものがある。例えば、有形なものとしては、直接的に人の欲求を満たす米などの食料や間接的なものとして、自動車のガソリンなどの財がある。逆に無形なものとしては、輸送や教育などのサービスがある。有形なものである財は、市場で取引されるなかで価格が決められ、人々が生活の為に購入するわけであるが、その価格変化は、需要量と密接に関わりがあるのである。本論では、有形なものである財の代替財および補完財について説明するとともに、財における相互関係を考察することとする。
    代替財について
    まず、価格変化と需要量の関わりについてだが、A財の価格の上昇に伴い、B財の需要量が増加する場合をB財は、A財の代替財とするものがある。また、A財の価格の下落に伴い、B財の需要量が減少する場合も同様にB財は、A財の代替財であるといえる。代替財とは、代替効..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。