豊かで活力のある(超)高齢社会を実現するためには、どのような取り組みが必要だと思いますか?

閲覧数1,243
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    豊かで活力のある(超)高齢社会を実現するためには、どのような取り組みが必要だと思いますか?
    ①必要だと思われる取り組みを整理し、それらに優先順位をつけ、
    ②最も優先順位が高い取り組みについて、そのように判断した理由と、その具体的な取り組みの内容を論述しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【課題】
    豊かで活力のある(超)高齢社会を実現するためには、どのような取り組みが必要だと思いま
    すか?
    ①必要だと思われる取り組みを整理し、それらに優先順位をつけ、
    ②最も優先順位が高い取り組みについて、そのように判断した理由と、その具体的な取り組み
    の内容を論述しなさい。
    [ ① 豊かで活力ある(超)高齢社会を実現するために必要だと思われる取り組み(優先度は番号が若い順) ]
    1:高齢者介護問題の解決
    → 介護士の待遇改善/介護施設への資金援助/介護者へのサポート(精神的・金銭的) /介護に対する
    意識改革など。
    2:年金を始めとする社会保障費の財源確保
    → 社会保障は老後の生活の軸をなす制度。しかしその財源が今危うい。「自分が年老いたときにき
    ちんとサービスが受けられるのか」という不安を早期に払拭し、老後を楽しみにできる社会を目
    指す必要がある。
    3:NPO等による高齢者の日常生活支援団体の増加
    → 買い物支援や送迎支援など。核家族化が進む中で、単身で暮らす高齢者の日常生活を支援する組
    織というのはまだまだ少ない。年金やバリアフリー化など、画一的な支援で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。