【2022年度】佛教大学 S0532 生徒指導・進路指導の研究 科目最終試験 6題セット 合格済み 80点

閲覧数3,390
ダウンロード数116
履歴確認

    • ページ数 : 9ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【合格済み80点】S0532 生徒指導・進路指導の研究 科目最終試験対策 6題セット

    1.いじめの構造とその特徴についてまとめ、具体的な指導方法を述べよ
    2.学級崩壊はどのような背景から生じるものかについて理論的にまとめ、その対応と予防策について述べよ
    3.教育相談とは何かについてまとめ、その際のカウンセリングの理論と技法について述べよ
    4.教科外教育とは何かについてまとめ、その構造と課題について述べよ
    5.生徒指導の原理とは何かについてまとめ、その意義と内容について述べよ
    6.不登校の児童が自分のクラスにいた場合、どのような点に注意して指導するのか、その背景となる理論と具体的な指導方法をのべよ

    要点・キーワードを確実に記述しています。

    佛大のレポート作成講座にて説明があったポイントを確実に押さえております。(序論・本論・結論など)
    ※キーワードを記載していたとしても、論文形式で構成されていなければ、合格は難しいため。

    800字~900字で纏めているため、覚えやすいです。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    参考資料としてご購入頂ければ、学習時間がかなり短縮されるはずです!
    (当該年度の試験問題と合致するかどうかご確認のうえ、ご購入下さい。)
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.いじめの構造とその特徴についてまとめ、具体的な指導方法を述べよ
     最近のいじめは昔と違い、「集団による弱い者いじめ」という特徴がある。みんなで、よってたかってある特定の子どもをいじめ、それを誰が止めることなく長期化していくのである。
    では、いじめとはどのような構造・特徴をもっており、いじめを指導する際の具体的な指導法となどのようなものなのであろうか。
     いじめが発生する要因としてはストレスの問題が考えられる。現在の子どもたちはストレスを多く抱えており、そのストレスを解消するためにいじめを行っているケースが多いと見受けられる。
     いじめの特徴としては、いじめが長期化すればするほど、いじめ行為そのものが悪質になり過激になるということがあげられる。
     いじめの構造としては「いじめっ子」「いじめられっ子」「観衆」「傍観者」の4者から構成されていると考えられる。そして、いじめが長期化していくことの背景に「観衆」や「傍観者」の存在がある。
    あるひとつのいじめが長期化し、どんどん悪質で過激になっていくのも、こうした存在があってこそである。したがって、「観衆」や「傍観者」は一般にいわれる以上に重要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。