PB3160初等教育実習指導

閲覧数2,381
ダウンロード数59
履歴確認

    • 最終修正日: 2017/03/10 13:13
    • ページ数 : 3ページ
    • 会員540円 | 非会員648円

    資料紹介

    明星大学PB3160 初等教育実習指導の合格レポートです。

    ■学習指導案の意義について説明し、どのように学んで作成していくのか、考えを述べなさい(1200文字程度)
    ■教育実習生として、実習校の先生方に対して、どのような姿勢や心構えで関わっていけばよいか説明しなさい。更に、先生方と関わるためのお具体的な方策について、自分の考えを述べなさい。(800文字)

    なかなか合格が貰えず、3度目にやっとパスできました。
    自分なりの意見も取り入れながら書いてみてください。
    自分の目標とする教師像を示し、そうなるためには・・・・と述べていくのがいいかなと思いました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PB3160 初等教育実習指導
    参考文献 「初等教育実習―小学校―」明星大学出版部
    単位1
    ■学習指導案の意義について説明し、どのように学んで作成していくのか、考えを述べなさい(1200文字程度)
    ■教育実習生として、実習校の先生方に対して、どのような姿勢や心構えで関わっていけばよいか説明しなさい。更に、先生方と関わるためのお具体的な方策について、自分の考えを述べなさい。(800文字)
    ■学習指導案の意義について説明し、どのように学んで作成していくのか、考えを述べなさい(1200文字程度)
    問1 まず学習指導案作成の目的と意義を整理したい。第一に、授業を構想し設計する為だ。教師は、授業内で子供にどのような能力を育成したいのか明確にし、その指導方法等の計画を立てる必要がある。ここで忘れてはならないのは、一方的に知識や技術を教える視点ではなく、子供達の実態を考慮し、彼らが主体的に楽しんで学びたくなるような創意工夫ある質の高い内容にすることだ。更に事前に指導のポイントや、子供たちの躓きやすい箇所を明示し、指導方法を明らかにすることで、子供たちの理解の深まる授業展開を助けることになる。次に、教..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。