日大通信 イギリス文学史ⅠM (メディア授業) 合格レポート試験:評価S

閲覧数1,478
ダウンロード数14
履歴確認

    • 最終修正日: 2017/02/07 13:24
    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    イギリス文学史ⅠM (メディア授業) 合格レポート試験:評価S
    レポート作成の参考にご利用ください。

    1. ブレイク(William Blake)の詩の特徴を述べなさい。
    2. バーンズ(Robert Burns)の詩の特徴を述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日大通信 イギリス文学史ⅠM (メディア授業) 合格レポート試験:評価S
    レポート作成の参考にご利用ください。
    ブレイク(William Blake)の詩の特徴を述べなさい。
    William Blake(1757-1831)はロマン派前衛詩人の代表であり、彼は詩だけでなく独特の絵や版画も数多く残しており、自分の詩に挿絵も入れている。進歩主義的思想でナポレオン戦争に反対し、国事犯として逮捕されたこともある。 22歳の時に彫刻師として雇われ、その時出会ったジョン・フラクスマンに、スウェーデンの神秘思想家であるEmanuel Swedenborg(1688-1772)の存在を知らされ、ブレイクは生涯にわたり、この思想家に深い影響を受けることとなった。「All deities reside in the human breast. (人間の胸の中に神の全ての性質が宿る)」というのが彼の信念で、何よりも想像力を重んじていた。それはA Vision of the Last Judgementという作品からもわかる。 ブレイクはまた社会的不正を憎み、産業革命に象徴される機械化や規格化に反対し、真の自..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。