悪性新生物、心疾患および脳血管疾患の予防方法を述べなさい。

閲覧数2,106
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    日本知的障害者福祉協会 社会福祉士養成通信レポート

    課題
     「悪性新生物、心疾患および脳血管疾患の予防方法を述べなさい。」

    ポイント
     第一次~第三次予防について、各予防毎に分けて論じています。

    評価:B(採点者のアドバイスを受け、加筆・修正したものを掲載しています。)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「悪性新生物、心疾患および脳血管疾患の予防方法を述べなさい。」
     戦後、食生活や運動などの生活習慣が大きく変化した結果、悪性新生物・心疾患、脳血管疾患などの生活習慣病が増加しており、最も死亡率が高い病気であることから、生活習慣を見直すなど早めの予防が大切となる。
     予防には一次予防から三次予防があり、一次予防とは個人の生活習慣や環境、医療の観点から疾病の発生そのものを予防することであり、運動・栄養・喫煙・飲酒対策など、個人の生活スタイルの改善を通した健康増進や、職場の安全や健康・環境保全など、環境における危険因子の削減を目指す健康保護、感染症予防や母子保健・循環器疾患の予防など、病気の発生予防..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。