★PB1020社会 単位2

閲覧数498
ダウンロード数11
履歴確認

    • 最終修正日: 2016/12/08 14:24
    • ページ数 : 2ページ
    • 会員540円 | 非会員648円

    資料紹介

    ご観覧頂きありがとうございます。 明星大学のレポート課題、 社会の合格レポートです。「どう書けばよいかわからない・・・」という方、参考にしてみて下さい★
    問題なく一発で合格したレポートです。まとめるのが少し大変な課題でしたが、よくまとまっていると良い評価をいただきました。

    【単位2】
    1 中学年の社会科の内容の整理し、前後の学年との関連を考察しなさい
     講評 生活科と高学年も意識している様子です。
    2 社会科の歴史を、学習指導要領の変遷を中心にまとめなさい
     講評 社会科の流れについて、理解が得られました。今後の動向などにも目を向けておいてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PB1020 社会
    参考資料『第2版 社会科の理論と課題』 菱山覚一郎著(明星大学出版学部)
    【単位2】
    1 中学年の社会科の内容の整理し、前後の学年との関連を考察しなさい
    2 社会科の歴史を、学習指導要領の変遷を中心にまとめなさい
    【単位2】■1 中学年の社会科の内容を整理し、前後の学年との関連を考察しなさい
    問1 社会科は、第3・4学年で地域、第5学年で国と産業、第6学年で歴史と政治及び国際理解に関する事項を取り扱う。第3・4学年の具体的学習内容は、ア身近な地域や市の地形、土地利用、公共施設等の様子 イ地域の生産や販売に携わる人々の働き ウ地域の人々の健康や良好な生活環境を守るための諸活動 エ地域の人々の安全を守るための諸活動 オ地域の古い道具、文化財や年中行事、地域の発展に尽くした先人の事例 カ県の地形や産業、県内の特色ある地域 以上6点だ。これらは児童自身や家族、近所の人々等の生活がある地域社会という身近な題材であり、地域の一員としての自覚と責任を認識したり、興味や関心を持ちやすいといえる。
     次に、前後の学年との関連を考察する。前段階である、第1・2学年の生活科では、具体的活..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。