中央大学通信(2018・2017年度)【知的財産法】課題1─評価B:「『明細書』及び『特許請求の範囲』が果たす役割

閲覧数2,352
ダウンロード数69
履歴確認

イメージを作成中です。
資料の閲覧が長時間できない場合、ヘルプにお問い合わせください。

  • ページ数 : 12ページ
  • 会員550円 | 非会員660円

資料紹介

「明細書」及び「特許請求の範囲」が果たす役割について説明しなさい。

資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

『知的財産法』(B27A)<課題 1> 教科書執筆者:角田 政芳ほか
「明細書」及び「特許請求の範囲」が果たす役割について説明しなさい。
1. 特 許 法
特 許 法 は 、 発 明 に 特 許 権 を 発 生 さ せ て 保 護
す る 法 律 で あ る が 、 発 明 者 は 発 明 し た だ け で
は 特 許 権 を 取 得 す る こ と は で き な い 。 特 許 権
の 取 得 の た め に 、 特 許 庁 長 官 に 対 し て 、 特 許
出 願 を し な け れ ば な ら な い 。 特 許 法 は 先 願 主
義 を と っ て い る た め 、 発 明 の 先 後 で は な く 出
願 の 先 後 が 優 先 さ れ 、 早 い 方 が 特 許 を 受 け る
こ と が で き る ( 特 許 法 39 条 、 以 下 で 法 律 名 の
記 載 が な い 条 文 は 、 特 許 法 を 示 す ) 。
特 許 出 願 が さ れ る と 、 特 許 庁 に お い て 審 査
が 行 わ れ る 。 審 査 官 は 、 49 条 ..

コメント0件

コメント追加

コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。