企業金融論

閲覧数1,091
ダウンロード数4
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    Jack Welchを評価せよ。

    Jack Welchは、90年代には世界規模の競争が必然となることを予測し、その世界競争に勝ちぬくためにはスピードが必要だと考えた。そのためには40万人の雇用を抱える大企業でも、小さな会社が持つ俊敏さを持たないとダメだという結論に達する。そのスピードを手に入れるためにしたことは、たくさんあるが大きく分けて次の3つである。
    ・ダウンサイジング(経営規模縮小)
    ・リストラクチャリング(組織改編)
    ・バウンダリレス(階層の破壊)

    タグ

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「企業金融論」
    Jack Welchを評価せよ。
    Jack Welchは、90年代には世界規模の競争が必然となることを予測し、その世界競争に勝ちぬくためにはスピードが必要だと考えた。そのためには40万人の雇用を抱える大企業でも、小さな会社が持つ俊敏さを持たないとダメだという結論に達する。そのスピードを手に入れるためにしたことは、たくさんあるが大きく分けて次の3つである。
    ・ダウンサイジング(経営規模縮小)
    ・リストラクチャリング(組織改編)
    ・バウンダリレス(階層の破壊)
    そのなかでも、「3年間で1位か2位にならないならその事業から手を引く」という彼の手法は、考えさせられる。なぜなら、それをす...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。